【面白庵×ガラス工房尚】

茶の湯とガラスVol.1〜銘々皿〜

伊達政宗の陣羽織を表現した窓ガラスは、今やSendai多目的「面白庵」のシンボル。

その窓ガラスを制作してくださった、宮城を代表するガラス作家、鍋田尚男さんと開催する初のコラボイベントです。

 

🔷会場 面白庵

 

🔷スケジュール 

2月25日(金)〜28日(月)

10:00〜18:00

 

🔷イベント

①小皿を作ろう!ガラスワークショップ

吹きガラスではなく、フュージングという技法だからこそ可能なワークショップ。11㎝×11㎝の銘々皿を自由にデザインして作ることができます。(完成品の受け渡しは後日となります。)

 

・スケジュール(計8回)

2月26日(土)27日(日)

10:00~11:00、12:00~13:00、14:00~15:00、16:00~17:00

・定員  各回4名

・参加費 4,400円

 

②茶席「ガラスと遊ぶ」

庵主小谷が、鍋田さんの作品で皆様をおもてなしするお茶席です。お菓子は、同ビル2階の人気和菓子店、まめいちさんによる当イベント限りのオリジナル和菓子です。面白庵のお茶会は、正座も着物も作法も要りませんので、どうぞ気軽にご参加ください。

 

・スケジュール(計8回)

会期中毎日 13:00~13:40、17:00~17:40

・定員  各回5名

・参加費 2,000円

 

イベント①、②のお申し込み、空き状況の確認はコチラ↓

https://forms.gle/UGknrjq2V1FYA9bJA

 

🔷その他

  • オリジナル銘々皿

今回、面白庵と鍋田尚男氏のコラボイベント第一段ということで、このイベントでしか購入できない面白庵オリジナル銘々皿を【50枚限定】で作っていただけることになりました。このイベントは今後毎年の恒例イベントとして継続していく予定ですので、毎回、オリジナルデザインの作品を作っていただこうと思います。ぜひ毎年の楽しみに集めてみてはいかがでしょうか?(^^)

 

  • オンライン販売

今回のイベントに展示される作品はオンラインでも販売させていただきます。詳細は追ってご案内させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。